本文へ移動

高齢者福祉サービス複合施設「聖・輝きの郷」

長期入所生活介護(ロングステイ)

●特養は、重度の介護状態の方を対象にした、介護保険のサービス付き施設です。
●寝たきりや認知症などにより、常に介護が必要で自宅での介護が困難となった方のための施設です。待機者が多いことから入所の判定基準が設けられ、基準に沿って点数の高い方から優先的に入所出来る仕組みとなっています。

短期入所生活介護(ショートステイ)

●短期入所生活介護とは、介護が必要な方が、数日~1週間程度の間、施設に宿泊して、日常生活のサポートや機能訓練などを受られるサービスです。

●このサービスの利用は、連続30日までとなっており、31日目以降は全額自己負担となります。また、介護認定を受けている期間のおよそ半数を超えない範囲での利用が奨励されており、半数を超える場合は利用者が住んでいる市区町村に届ける必要があります。

通所介護(デイサービスセンター)

●介護や支援が必要な方を対象とした日帰りの通所サービスを提供する事業所です。

●身体上または精神上の障害があるために、日常生活を営むのに支障がある高齢者(65歳以上の人)等が、日中に通所(日帰り)利用し、入浴や食事の提供、機能訓練、介護方法の指導、生活等に関する相談および助言、養護、健康診査の便宜などを受けられます。

●利用者の居宅から施設までの送迎が行われます。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

●認知症を診断された高齢者を対象に、少人数で生活する場所です。

●認知症の人は大勢で共同生活を送ることは難しく、利用人数を5人から9人までの1ユニットとして、小規模な共同生活を送ります。

ケアハウス

●比較的安い料金で、日常生活のサポートを受けられる施設を指します。近親者からのサポートを受けることが難しいなど、条件を満たした高齢者が入居できます。

創世介護学院(介護福祉士実務者研修)

●働きながら通信課程で学べます。未経験の方、初心者の方での受講できます。

TOPへ戻る