法人概要
法人名   社会福祉法人 創世福祉事業団
所在地   福島県福島市旭町9番7号
電話番号  024-533-4032
FAX番号  024-531-0107
代表者   理事長 野田信光
設立年月日 1981年(昭和56年)
業務内容  保育園、認定こども園、子育て支援センター
      軽費老人ホーム(A型)、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、
      居宅介護支援事業所、訪問介護センター、地域包括支援センター、
      ケアハウス、グループホーム、デイサービスセンター、ショートステイ
職員数   697名(令和2年4月1日現在)  
法人理念
「幼児教育」と「高齢者介護」を通じ地域とともに歩んでまいります。
当法人は、「キリストの愛の精神」「奉仕の心」「神と隣人に仕える心」に基づき、
 
愛と謙遜の限りを尽くして、人々の幸福のために仕え続けること
 
を基本理念としております。
 社会福祉法人創世福祉事業団は「知育」「徳育」
「体育」を保育目標とした幼児教育と、主に60歳以上で介護が必要な方が「愛」「希望」「生きがい」のある安心した生活を送っていただけるように努めてまいります。
理事長メッセージ
 私どもは、「キリストの愛の精神に基づき、園児・ご利用者様へのお世話をさせて頂くとともに、全職員が奉仕の精神により、真心を込めて接遇させていただきます」をモットーに地域の皆様のご要望により幅広くお応えできるように努めてまいりました。福祉という仕事は相手の気持ちや状況を感じ汲み取り、必要とされる声掛けやサービスを提供していくことです。園児、ご利用者様の想いを汲み取り理解するには、何を求めておられるかに対し常に「目」と「耳」と「心」を傾けていく姿勢が大切です。その上で奉仕の心で
お世話をさせて頂き、園児・ご利用者様との信頼を一つひとつ積み重ねていく。サービスの質はまさしく「人」が要であり、福祉は
やりがいのある、地域社会にとって欠くことのできない仕事です。
 今後も社会環境や介護保険等制度は変化し続けて参りますが、園児・ご利用者様お一人おひとりを大切に思いやる気持ちは
変わることなく貫いて参ります。
                                  社会福祉法人創世福祉事業団
                                理事長 野 田 信 光
社会福祉法人 創世福祉事業団の歴史
創立のこころ
                  創立者、故野田新弼代表と故野田マス女史は、戦前、星雲の志を抱い
                 て、旧満州国にわたり満鉄に勤めて調であった。しかし、第二次世界大
                 戦後、家族と共に内地へ引き揚げてはじめた実業は、戦後の疲弊した経
                 下で試練に遭遇した。
                  1953年、福島市北五老人内バプテスト伝道所において、宣教師ダンビ
                 ショップ先生、穂積与四郎先生と出会い、キリスト教の教えを受け、大きな
                 感化を得、キリスト教に導かれる。この時、自宅近くの男女を集めて家庭集
                 会を開く。
                  それ以来、主にゆだね聖書に従って歩む人生が始まった。すべての判断
                 基準が、神中心に変えられ、日常生活においていつも神の愛を知って喜び、
                 事業に艱難や困難があってもくじけず、神の栄光を喜び信仰の実践者とし
                 て、事業もすべて主に栄光を帰するものでなければならないことを、知らさ
                 れたのである。
                  自分の信仰が確立したあの日、あの時をいつも思い出しては、神の恵み
                 と愛とを再確認し、信仰の原点に立ち返ることが大切であると考えてきた。また、事業を進ませる上で、神を自分の味方にしておけば良いというのではなく、まず、自らが神の前に全面降伏して、神に従う者となって進むことが勝利の秘訣であると確信し、実践してきた。
 創世福祉事業団は、教育・社会福祉の分野に進出し、数多くの施設の誕生をみたが、その事業理念は「キリストの愛の心、奉仕の心、神と隣人に仕える心」であり、その精神が実践されている。
立者  野 田 新 弼 代表
法人沿革
1981年(昭和56年) 社会福祉法人 ギデオン福祉会(現創世福祉事業団)創立
          三育保育園 開園
1982年(昭和57年) 軽費老人ホーム(A型)エデンの園 開園
1983年(昭和58年) 霊山三育保育園(元霊山三育認定こども園) 開園
1995年(平成7年)   介護老人保健施設「聖・オリーブの郷」 開設
1997年(平成9年)   高齢者福祉サービス複合施設「聖・輝きの郷」 開設
1998年(平成10年) 介護老人保健施設表郷「聖・オリーブの郷」 開設
1999年(平成11年) 霊山三育認定こども園子育て支援センター 開設
2000年(平成12年) グループホーム「輝きの郷」 開設
          「聖・オリーブの郷」訪問介護センター 開設
          創世居宅介護支援事業所 開設
          表郷「聖・オリーブの郷」居宅介護支援センター 開設
2001年(平成13年) 社会福祉法人 創世福祉事業団に名称変更
2002年(平成14年) 介護老人保健施設「聖・オリーブの郷」東館 開設
           三育子育て支援センター 開設
2003年(平成15年) 介護老人保健施設桑折「聖・オリーブの郷」
2005年(平成17年) 特別養護老人ホーム大信「聖・虹の郷」 開設
          介護老人保健施設滝根「聖・オリオンの郷」 開設
2007年(平成19年) 福島市東部地域包括支援センター 開設
          福島市中央東地域包括支援センター 開設
2009年(平成21年) 福島市春日町デイサービスセンター 開設
2011年(平成23年) グループホーム「もちずりの郷」 開設
2017年(平成29年) 特定社会福祉法人として会計監査人を設置し
          内部管理体制の充実を図る
2020年(令和2年)   創世介護学院(介護福祉実務者研修)開設
         東部地域支援事業所 開設
2021年(令和3年)  (仮称)特別養護老人ホーム「聖・星の郷」 開設予定
創世福祉事業団の「これまで」と「これから」
 
 「在宅サービス」から「施設サービス」まで多数の施設を運営してきました。
今後ますます多様化する少子化・超高齢社会において「今までの実績」と「安定した経営基盤」をもとに「地域に必要とされる存在であり続けたい」という想いで日々歩みを積み重ねていきたいと思っております。
施設のご案内
保育サービス
三育保育園
霊山三育認定こども園
福祉サービス
エデンの園
ケアハウス「輝きの郷」
介護サービス
「聖・オリーブの郷」
「聖・輝きの郷」
表郷「聖・オリーブの郷」
「聖・オリーブの郷」東館
桑折「聖・オリーブの郷」
大信「聖・虹の郷」
滝根「聖・オリオンの郷」
創世春日事業所
もちずりの郷
東部地域支援事業所
「聖・星の郷」
研修事業
創世介護学院
ひとめでわかる社会福祉法人創世福祉事業団
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
創 立
1981
サービス数
63
サービス
福島県県北地区・県中地区・県南地区において事業を展開しています。 ※新規事業含む
職員数
令和2年4月1日現在
697
職員平均年齢
42.7
職員男女比率
25
74
平均勤続年数
9.5
永年勤続表彰
10年以上5年ごとに永年勤続表彰制度があります。
育児休暇取得者
100
(15名)
女性管理職の割合
43
園児合計数
150
高齢者施設
入所者数・利用者数
1日1012
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
事業内容
■保育園・認定こども園
■地域包括支援センター
■居宅介護支援事業
■訪問介護事業
■デイサービスセンター
■軽費老人ホーム
■介護老人保健施設
■特別養護老人ホーム
■グループホーム
■介護福祉士実務者研修事業
女性
男性
助成金・補助金による整備について
創世福祉事業団は国や地方自治体及び各種団体等からの助成金・補助金により、施設・設備整備を行っています。
 2019年公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団による福島馬主協会助成金事業完了
公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団による福島馬主協会助成金(平成31年度)の配分が下記の通り決定されました。給食設備である食器洗浄機を新しく購入することが出来ました。ここに、助成金をいただいた中央競馬馬主社会福祉財団様に感謝の意を表するとともに、事業完了をご報告いたします。
2019年(平成31年度)度中央競馬馬主社会福祉財団福島馬主協会助成金
           配分決定額:910,000円